JAふくおか嘉穂の安心安全な野菜・果物・肉・米・花など

果物

果物

果物

柿

JAふくおか嘉穂の柿について紹介します。
当JAでは23名でもって、約24haの柿の生産を行っています。また、特徴として柿園全体の7割を立木栽培から平棚栽培化しており、果実全体に日光がよくあたり、秋には真っ赤な糖度の高い柿が育ちますので、ぜひお召し上がりください。

品種別販売時期

西村早生:9月中旬~10月上旬
太秋:10月上旬~10月下旬
冨有:10月下旬~12月上旬
冷蔵柿:12月中旬~2月中旬

いちご

いちご

昭和62年旧JA嘉穂・旧JA嘉穂町・JA筑穂のイチゴ部会で嘉飯山地区イチゴ連絡協議会を設立し、JA間を越えた広域共同販売体制を確立しました。これにより、販売ロットの確保が可能となり県下の大型産地と対等に大阪市場で販売を行ってきました。その後、旧JA飯塚のイチゴ部会が加入し、平成11年JAふくおか嘉穂イチゴ部会が設立されました。
部会員は49名。販売金額3.2億円。愛ポット育苗システムや高設栽培システム等新技術の取り組みも積極的に行い、JA管内の園芸作物振興の牽引車となっています。

梨

当JAふくおか嘉穂の梨生産は部会員数14名で栽培し、ほとんどが赤梨を作付しています。
当産地は筑豊盆地特有の気候を生かし様々な果物が栽培されていますが、梨については幸水・豊水を中心に古くから栽培が行われており、美味しい梨が生産されています。さっぱりとした味の幸水、甘味が強く酸味のある豊水、大果で食べがいのある新高、貯蔵性のある新興を一度味わってみませんか。

ぶどう

ぶどう

ぶどうの王様巨峰と種なしで美味しいピオーネは、地元の消費者に愛され特に筑豊地区でとれた美味しいぶどうを今年も各市場に送り、皆様に届けたいです。
当JAぶどう共販対象面積は、約11haで巨峰・ピオーネ・シャインマスカット・翠峰・デラウェア・キャンベル・博多ベリーと多種にわたって作付されている。共販出荷者数22名で総出荷量は85t県北で上位を占めている。出荷先は、広島県、山口県、宮崎県、市場と地元の筑豊地域へ出荷を行っている。

メロン

メロン

1.25ha 4名の生産者にて共販活動
出荷量 約5t、品種は主にベネチア
8月盆前の中元用贈答品として、品質の高いメロンの生産を行っております。

イチジク

イチジク

福岡県で平成18年に品種登録されたイチジクの新品種「とよみつひめ」は、従来のイチジク品種にない甘さ、ジューシーな食感が特徴です。
当JAでは、41名でもって約6.0haのとよみつひめの生産を行っています。ぜひ、とよみつひめを一度味わってみて下さい。

PAGETOP

Copyright © JAふくおか嘉穂 All Rights Reserved.